メイクアップ基本術

メイクは女性にとって生涯の宝物です

自分に自信をつけるため、憧れの女性に近づくため。私たち女性は毎日、洋服を選ぶように鏡に向かってメイクを施しているのではないでしょうか。 メイクが上手にできた日はなんだか心躍る気分♪今日はいいことがある気がする・・・なんて。 そんな気持ちは女性にしかない特別な感情。女性の特権ですよね。

女性にとって「美」とは永遠のテーマとも言えるでしょう。だからこそ毎日、理想に近づくために努力できるのではないでしょうか?

【宝物の受け皿はあなたのお肌です】

あなたのお肌はいつでも宝物を受け入れられる状態ですか??大切なメイクだからこそ、もっと輝かせてお肌に受け入れられたらどんなにステキなのでしょう。 分かってはいるけれど毎日の生活に追われたり、逆に面倒くさい気持ちで、施しをオフさせることを忘れてはいませんか? 毎日のスキンケアも正しい方法を理解し、自分のものにして大切にしていきたいですね。

【ステキな受け皿を・・・】

スキンケアを大変だと思っていませんか?綺麗な女性は自分とは違うと思っていませんか??みな生活をしているし、24時間という同じ時間を生きています。 その中で生活にスキンケアを組み込みましょう。少し視点変えてみましょう。特別なお金も時間も使わないベーススキンケアができてから、特別なケアをしても遅くありません。 その中でも1番に使用する「クレンジング」はすごく大切で、スキンケアの基礎中の基礎なんです。

【それでは実践です・・・】

一日使用したお肌をリセットしてあげましょう。メイクをオフするには「クレンジング」を使用していきます。

まず、クレンジングを始める前に「清潔なタオル」を用意し、手を清潔な状態にしておきます。 そして、クレンジングをたっぷりと手にとり、手指の滑りをよくします。 指の滑りをなめらかにし、くるくる円を描くように使用します。たっぷりなクレンジング剤で毛穴の奥に詰まったメイク汚れをタプンと浮き上がらせるイメージです。この時、指が肌にあたる場合はクレンジングが足りていないかもしれません。

クレンジングは鏡を見て行いましょう。汚れを落としたい一心で、ゴシゴシとこすってはいませんか?手や指に力が入って、お肌が引っ張られていませんか?過度な刺激を与えるのは肌のトラブルにつながります。これはのちのちお化粧が上手くいかない原因になりかねません。

ゆっくりと全体になじませ、毛穴汚れやメイク汚れが浮き上がってきたら、手にぬるま湯をすくってたくさんすすぎます。せっかく出てきた汚れが、また毛穴の中に入っていってしまわないように、シャワーを直接顔に当てたり、数回程度のすすぎで雑に終えてしまうなどの行為は避けてください。一回あたり20回以上をめやすに、丁寧にすすいでみましょう。

自身を美しく演出するために、メイクはずっと大切にしていきたい宝物です。でも、ベースのお肌がボロボロの荒れ放題になってしまっては、どんなにメイクを頑張っても意味がありません。毎回、クレンジングできちんとメイクを落とし、お肌をリセットした状態でメイクを始められるようにしておきましょう。

「クレンジング」には有効成分の入ったものや、洗浄力の高いもの、低刺激のもの、香りのいいものなど、たくさん種類はありますが、自分のお肌に合ったものを使用することが大切です。 メイクが落ちればなんでもいいや!と、洗浄力が強過ぎるクレンジングを使ってしまうと、うるおいまで奪われて、お肌がつっぱったり、乾燥したりしてしまうこともあります。 また、逆に、とにかく刺激の弱いものがいい!と、洗浄力の弱過ぎるクレンジングを使ってしまうと、お肌に汚れが残って、かえって炎症を起こしてしまうこともあります。

だとしたら、自分のお肌に合ったクレンジングってどれなの?と迷ってしまう方も多いと思いますが、極端に敏感肌であったり、アレルギーがある方などを除けば、一般に優秀なクレンジングとして世間に評価されているクレンジングを選ぶのがまず手堅いです。

優秀なクレンジングのポイントは、まずはきちんとメイクが落ちること、そしてお肌への負担が少ないことです。 世間にはたくさんのクレンジングがありますが、なかなか自分では選ぶのが難しい、そんな方のためにひとつおすすめを挙げるとすれば、アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」が良いかと思います。

オイルクレンジングでメイクもするっと落ちるのに、成分的にもお肌へのダメージが少なく、また、毛穴汚れにも効果的です。 毛穴汚れが詰まって、お肌がざらついていると、メイクのノリも悪くなるので、毛穴汚れまでキレイにしてくれるのは、かなりポイントが高いです。

クレンジング選びに悩んでいる方は、ぜひ一度試してみてください。

アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」について、以下のサイトで詳しく紹介されていたので、のぞいてみると参考になるかもしれません。 https://cleansing-ranking1.com/attenir.html