メイクアップ基本術

化粧は女性にとって生涯の宝物です

女性の永遠のテーマとなる「美」ですが、それに欠かせないものは化粧でしょう。

自分をよく見せるためには、化粧の影響力がとても多く、使いこなすことができれば女性の武器にもなります。

ですが、いくら自分を魅せようとしても肌に負担をかけてしまっては意味がありません。

特に女性に多いのが肌トラブルであり、その原因の殆どがメイクアップによるものだと言われています。

化粧をした場合、必ず化粧を落とさなければなりませんが、適当に擦って化粧を落としていては、肌に負担が掛かり、肌トラブルの原因となってしまいます。

化粧を落とすには欠かせないスキンケアアイテムがあります。

皆さんもご存知だと思いますが、クレンジングです。

クレンジングは化粧を落とすための必需品となっており、とても洗浄力が高いことでも有名です。

化粧は油分でできているため、水だけでは落とすことができません。

そのため、クレンジング剤を使ってキレイに化粧を落とすのです。

大変用途が多い、クレンジングですが、その分デメリットもあります。

スキンケアをする女性

洗浄力が高い分、肌に負担をかけてしまう原因となるのです。

特にクレンジングの量を少し減らして、無理矢理擦って化粧を落とそうとしたりはしていませんか?

肌はとても繊細なため、強く擦ってしまうだけでも肌にはかなりの負担をかけてしまうことになります。

肌を傷つけてしまうと、乾燥肌の原因となり、やがて敏感肌にもなってしまう恐れがあります。

肌バリアがなくなり、化粧をしたくてもうまくできない状態が続いてしまうことも考えられます。

敏感肌から普通肌に戻すことはとても難しいため、一度傷ついてしまった肌は元の状態に戻すことはとても難しいことを念頭に入れておいて下さい。

ではどのような対策をすれば、肌に負担を掛けることなく、スキンケアをすることができるようになるのでしょうか?

クレンジングには主に二種類のタイプがあることを知っていますか?

オイルクレンジングとリキッドクレンジングです。

オイルクレンジングは洗浄力が高いですが、肌に負担が掛かりやすいです。

逆にリキッドクレンジングは洗浄力がオイルクレンジングよりも低くなってしまいますが、肌の負担は軽減することができるようになります。

この性質を利用するのであれば、メイクの濃さと自分の肌の状態に合わせて、使い分けることがクレンジングを使いこなすポイントとなります。

ここでワンポイントアドバイスになりますが、肌に特に異常がないのであれば、オイルクレンジングを主に使用するのがオススメです。

理由としては洗浄力が高いので、化粧の落とし残しが殆どありません。

ですので、化粧が濃く、肌の状態が特に問題でなければオイルクレンジングをメインに使ってください。

これからもどんどん化粧品やスキンケアの情報について更新をしていきますのでよろしくお願いします。

スキンケアをする女性2