印象的な目元を作るアイメイク術

印象的な目元を作るアイメイク術

いつも同じアイメイクでいまいちうまく自分の目のいい所を表現できずにいませんか?
顔の印象は目元出決まる♪その日の雰囲気をアイメイクで演出してみましょう。

■アイメイク下準備■

■アイシャドウ■

印象付けたい雰囲気をアイシャドウで演出するのもひとつのテクニックです。アイシャドウは3色以上のものを選び、アイホール全体に薄くベース色を塗り、目尻には締まる色を。最後に中間色を使用してぼかして使用するとより自然に違和感なく使用できると思います。 付属のチップで塗るのもいいと思いますが、ハケを使用するとより馴染みやすいです。

かわいい印象

ピンクやパステルグリーンなどの明るい色をチョイスしましょう。

大人っぽい、クールな印象

ブルーやグレー系をチョイスしましょう。

エレガントな印象

パープルやネイビー、カーキをチョイスしましょう。

自然な印象

ベージュやブラウンをチョイスしましょう。自然体を意識するのなら一色をアイホールに薄く塗り、アイラインのように目の際に締め色を持っていきましょう。そして中間色で少しぼかします。

■アイライン■

アイラインの入れ方でも目元の印象を変えて行きましょう。
アイラインの種類もたくさんあります。ペンシル、ジェル、ケーキ、リキッド等がありますが、用途や慣れ具合で種類を変えていきましょう。

隠すアイライン

自然に目を引き立たせたい時にはこれ!まつげが濃く見えるようまつげの間を点で埋めるように塗るイメージです。ペンシルかリキッドを使用しましょう。あくまでまつげを引き立たせるように使用するので太く書くことは禁物です。
更に自然さを求める場合は目の真ん中あたりから外に向けてのまつげを点で埋めます。色はブラウンをチョイスするのも更にこなれ感を演出できるでしょう。

魅せるアイライン

はっきりたれ目を演出したいなら目尻を少し下げて。クールに仕上げたいなら少し上向きに引いてみましょう。パープルやレッドなど個性的に見せたい時にも色の付いたものをチョイスするのも一つのテクニックです。

■マスカラ■

ビューラーでまつげをカールさせたら仕上げましょう。
可愛い印象ならがっつり上向きに、より自然に仕上げたいなら少しだけカールさせましょう。ベースマスカラも適度に使用してカールの持ちを良くしたり長さを補いましょう。ダマにならないようにマスカラをティッシュでオフしながら使用するだけでも印象がかわります。

アイメイクひとつをとってもいろんな方法がありますが、洋服を選ぶようにアイメイクを印象的に♪演出してみてはいかがですか??