アイテムの使い分けでこんなに変わる!魅惑的な口元の作り方

アイテムの使い分けでこんなに変わる!魅惑的な口元の作り方

アイメイクやチークはこだわってるけど口元はいつも一緒になってしまいがちです。ヘアスタイルや目元にあわせて口元も素敵に演出したいですよね♪どんなアイテムがあるのか、使用方法と一緒に調べてみました。

■リップメイクする前に■

余分な油分はオフして充分に保湿しましょう。乾燥がひどい場合は保湿剤を塗布した後にラップで15分ほどおき、パックするとよりうるおいのあるくちもとになります。スクラブやクリームなどのリップケア用品もたくさんあるので日ごろからケアしておくといいでしょう。無理に皮をむいたりしず、ひどく荒れている場合はリップメイクはお休みしてください。

リップ用コンシーラ

スティックタイプやハケタイプ、クリームもあります。もともとの唇の色が濃くて薄くしたい方。口紅の発色を優先したい方は使用しましょう。唇にのせたら指でポンポンと軽くたたき馴染ませましょう。輪郭の部分だけに使用して中の方は自分のくちびるの色をうまく使うのも上級テクニックです。付け過ぎた場合はティッシュでオフしましょう。

リップライナー

ペンシルタイプ、クレヨンタイプ、カートリッジタイプと種類があります。 順番にナチュラルに仕上げたい、唇にポイントを置いたメイク、この二つの中間の役割で使用します。 この後使用するリップやグロスに合わせて色をチョイスしたり、自分の唇の色に合った色をチョイスしましょう。 自分の好みの唇の形に描くことで印象も変えられますし、リップ崩れがしにくい。キチッとした印象にすることもできます。

口紅(ルージュ)

マットなタイプやつや感のあるタイプ。なじみの良いタイプとそれぞれメーカーや種類によってことなります。直接使用してもいいですがリップブラシを使用すると細部まで綺麗に塗る事が出来ます。外側から内側に向かって塗りましょう。よりナチュラルに仕上げたい場合は指に乗せ、たたき込むようにして使用しましょう。そして半分に折ったティッシュで軽くオフします。

リップグロス

美容液成分が入っていて唇本来の色を活かしてくれるタイプ、プルプルにしてくれるタイプとさまざまですが、口紅の色を活かして選ぶのも上級テクニックです。塗り過ぎは禁物で、唇の真ん中に使用すると立体的な唇にしたり、思い切った色でも使用できるキッカケになったりします。

リップ専用のトップコート

絶対落としたくない!というと時こんなアイテムもあります。仕上がりはマットな仕上がりなので上からグロスをオンするのもいいと思います。


どうでしたか?口元アイテムをいろいろ組み合わせるのも楽しそうですね。これらを使用して魅惑的な印象に挑戦してみましょう。